慧通信技術工業からのお知らせ

技術資料『DX、デジタル化 電源リスク回避ソリューション』を公開しました。


DXデジタル化と電源リスクについての解説資料を公開しました。
関連カタログよりダウンロードいただけます。

DXはこれまで機材の購入やシステムの構築、管理などにかかるとされていた、さまざまな手間や時間の削減をはじめとして業務の効率化やコストダウンを図れるというメリットがある反面、ネットワーク、クラウドに接続できない環境ではすべての業務に支障をきたし、電話でさえも受発信できない、そんなリスクもはらんでいます。

【目次】
・DX(デジタルトランスフォーメーション)とは何か?
・2025年の壁とDXの落とし穴
・DXの本質的なリスクとは何か?
・電源トラブルに脆弱なDX
・停電時、復電時、電気的事故の損害は補償されない
・電源トラブル代表例
・DX電源リスク回避ソリューション、オフグリッドとは
・自律分散型電源・オフグリッド導入事例

  DX、デジタル化 電源リスク回避ソリューション

DXデジタル化電源リスク回避ソリューション

 

ページトップへ