慧通信技術工業ニュース

プレスリリース 報道関係者各位

オフグリッドトランスポーター開発のお知らせ


太陽光発電をはじめ、直流、交流など電源種別を問わず入力可能で、システム本体に最大143kwhの蓄電機能を搭載した世界で初めての画期的なオフグリッドシステム、「オフグリッドトランスポーター」を開発しました。

慧通信技術工業では今までパーソナルエナジーブランドのオフグリッドシステムや日本で初めてスマートメーターを商品化するなど、エネルギーシステムの自律、分散化ソリューションを提供し、分散化エネルギー分野では大きな役割を果たし、オフグリッドシステムの特徴を作り上げて参りました。

それゆえにオフグリッドシステムの直流給配電の困難さや技術課題を知りえており、さらに単体でのオフグリッドだけではなく、オフグリッドが「つながる」技術の開発に挑戦し、成功いたしました。

オフグリッドトランスポーターは「つながるオフグリッド」、
いつでも、どこでも安定した電力を供給する画期的なシステムです。

オフグリッドトランスポーター

今回新たに開発したオフグリッドトランスポーターは単体でのパーソナルエナジーの特徴である、急速充放電をさらに進化させ、単体では困難であった大容量出力生み出します。

「OFF GRID」  designed by Sudo P Yuji

※このたび「オフグリッド」の商標を取得いたしました。

ページトップへ