慧通信技術工業ニュース

ウェブサイトリニューアルのお知らせ


慧通信技術工業株式会社では、本日よりWebサイト*をリニューアルいたしましたので、お知らせいたします。
今回のリニューアルにともない、サイト全般を常時SSL対応といたしました。
ブラウザの「お気に入り」「ブックマーク」などに登録されている場合は、新しいページのURLへの登録変更をお願いいたします。

常時SSLとはウェブサイトの全てのページをHTTPS化するセキュリティ手法です。これまでは個人情報を入力する場面など、重要な情報をやり取りする場面のみで通信を暗号化する方法が用いられてきましたが、これをウェブサイト全体に広げる方法が常時SSLです。

米国では、Googleが2012年3月に検索サイトを常時SSL/TLS化したのをはじめとして、FacebookやTwitter、YouTube、Netflixといった大手Webサービスが常時SSLを採用するようになりました。また、米国政府は2016年米政府は2016年末までに、政府関連の「.gov」全サイトを常時SSL/TLS化することを義務付けています。

インターネットのトラフィックを計測しているHTTP Archiveの統計を見ても、HTTPSトラフィックが占める比率は年々増加しており、2015年8月の時点で全トラフィックの20%を超えるまでに至るなど、ウェブサイト管理者にとって常時SSLは今後検討すべき流れの一つといえます。

Webサイトのリニューアルにともない、一部のページのURLが変更になりました。
ブラウザの「お気に入り」「ブックマーク」などに登録されている場合は、新しいページのURLへの登録変更をお願いいたします。

今後も、慧通信技術工業株式会社では、見たい情報にすばやくアクセスできるよう検索機能を強化するなど、さらに利用しやすいWebサイトを目指してまいりますので、引き続きよろしくお願い申し上げます。

* 慧通信技術工業株式会社(法人のお客様向け、個人のお客様向け)

https://www.ieee802.co.jp/

ページトップへ